noknow justlife logo
現在 日本 ノマド 中!!

スーパフードから採れる【タイガーナッツオイル】効果と注意点

\\ この記事はこんな人におすすめ //

  • 健康オイルを探している
  • タイガーナッツオイルの効果を知りたい
  • 自分に合うオイルを探している

目次

  1. 1.タイガーナッツオイルとは
  2. 2.タイガーナッツオイルの効果
  3. 3.タイガーナッツオイルの使い方
  4. 4.タイガーナッツオイルの注意点

1. タイガーナッツオイルとは

スーパーフードとして、注目されているタイガーナッツから採れるオイル。
タイガーナッツはカヤツリグサの地下茎が大きくなったもので、小さな芋のような見た目をしています。そのため、ナッツと名前はついていますが、ナッツではなく根菜の仲間なのでナッツアレルギーを持つ人でも食べることができます。
ですが日本ではまだまだ歴史が浅く、食用のタイガーナッツオイルはかなり高価になってしまいます。

古代エジプト人も愛用していたとされ、苦味と土っぽい香あるオイルです。もちろん栄養価も高く、オレイン酸が約70%、ビタミンEも豊富なオイルです。

タイガーナッツオイル脂肪酸
主要脂肪酸 オレイン酸
加熱 高温加熱OK
保存方法 冷暗所
味・香り・テクスチャー 少し甘みのある土っぽい香り
脂溶性ビタミン ビタミンE

2. タイガーナッツオイルの効果

便秘の改善に!

タイガーナッツオイルに約70%含まれるオレイン酸という脂肪酸には、胃腸の運動を助け便秘を解消するはたらきがあります。
便秘が続くと、身体にたまった老廃物の処理ができず、ガンをはじめ様々な疾患の原因となってしまうので注意が必要です。

コレステロール値が気になる人に!

同じくオレイン酸には、いわゆる悪玉コレステロールと呼ばれる増えすぎたLDLコレステロールの値を下げるはたらきがあるので、血中のコレステロール値のバランスをよくしてくれます。

アンチエイジングに!

アーモンドよりもビタミンEを豊富に含むといわれるタイガーナッツは、抗酸化作用が強く、肌の再生も助けてくるので、アンチエイジングにも効果的です!

3. タイガーナッツオイルの使い方

・普段の料理に

タイガーナッツオイルはオレイン酸の含有量が高く、加熱調理に向いているので、普段の料理で使うことができます!
ただ、苦味や土っぽい香りがあるため、料理によっては向き不向きがあります。

・マリネや和物に

タイガーナッツオイルの独特な味を活かして、マリネや和物に混ぜてしまうのもおすすめです!
オイルの苦味は意外と和食によく合います^ ^

4. タイガーナッツオイルの注意点

ほとんどデメリットのないタイガーナッツオイルですが、強いて言えば飽和脂肪酸であるパルミチン酸が10%以上含まれている、価格が高い、という点で毎日使うオイルとしては不向きかもしれません。毎日使のであれば、同じような効果が期待できるオリーブオイルやアボカドオイルなどのほうが比較的リーズナブルで使いやすいかと思います^ ^

もしタイガーナッツオイルを使ってみたいという場合は以下のようなコールドプレス(低温圧搾法)で作られた100%ピュアなものを選ぶようにしてください!

→ PODOR タイガーナッツオイル

また『質の良いオイルの選び方』をもっと詳しく見たい人は以下の記事にをご覧ください!

体に良いオイルとは?

【健康オイル生活】体に良いオイルとは?

この記事を読む

他にもいろいろな食用オイルを紹介しています↓
ご興味あればご覧ください^ ^

食用オイル一覧、オイル事典

【食用オイル一覧】有名なものからマイナーなものまでオイル全51種類!

この記事を読む
Chika profile

Chika Sato

オーガニックな旅暮らし

  • Bio Life Coordinator
    • 管理栄養士
    • 薬膳コーディネーター
    • フードコーディネーター
    • 全米ヨガアライアンス 勉強中
    • アロマセラピスト 勉強中

関連記事